スリムなボディに収納力を凝縮し、通勤での
「前持ちリュック」スタイルを確立したガジェタブル。
考え抜かれたシリーズ共通の基本機能を備え、
テレワークなどの新しい働き方に対応する
バリエーションモデルを豊富に展開。
ace.のガジェタブルで「働く」をもっとスマートに。

スリムな形状

スリムでスマートな形状を実現しつつ、
ビジネスバッグに必要な容量を確保しました。

持ち方マナーに対応

交通各社が推奨するバッグの持ち方、「手に持つ」
「体の前に抱える」「棚に上げる」に対応して、
それぞれの状況で使いやすいハンドルや、ポケット
配置を考慮しています。

前持ち」への利便性を
追求

狭い車内や、傘の中など限られた範囲でも、最低限の動作で荷物が出し入れしやすい計算されたポケット配置。スリムながらPC収納はもちろん、充実したポケットで想像以上の収納力を備えます。

1

2方向から出し入れできる
PC収納

13.3~15.6inchノートPCが収納可能でテレワークにも最適。
傷が付きにくいパイル生地を使用した独立PC収納部。L字ファスナーでタテ・ヨコ双方から出し入れしやすい構造です。

2

ユーティリティポケット

内側には傷の付きにくいパイル生地を使用し、前持ちした時にも出し入れしやすいポケット。頻繁に出し入れするスマートフォンやイヤホンの収納に便利です。厚みに余裕のあるマチ幅もポイント。

3

2WAYスルーポケット™

マチ部分のファスナーと本体気室の両方からアクセスできるポケット。内側に吸水速乾メッシュを使用し、傘やペットボトルなどの収納に適しています。

4

クイックラウンドポケット™

バッグを体の前に回した時も、出し入れしやすいファスナーポケットをコーナー部に配置。インナーポケットとペンホルダーも備えています。

5

チェストベルト
&ショルダーベルト

付属のチェストベルトは身長に応じて位置を調節でき、不要な時は取り外すことができます。 3WAYタイプには取り外し可能のショルダーベルトが付属しています。

6

背面クッションパッド

背面はメッシュ素材のクッションパッドで通気性と背負い心地に優れています。
※品番により、ショルダーハーネスを収納することができます。(3WAYタイプ)

7

セットアップ

スーツケースのハンドルバーに固定し、走行時のバッグのふらつきを防ぐセットアップ機能を搭載。
通常時はショルダーハーネスをテープに差し込むと、ぶらつきを防ぐことができます。
※品番により、ハンドルバーに固定する向きのタテヨコが異なります。

  ガジェタブル ガジェタブルWR ガジェタブルCB ガジェタブルバーテクト ガジェタブルヘザー ガジェタブルEF ガジェタブルスペクトラ ガジェタブルHG ガジェタブルWF ガジェタブルLP
  詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
素材 ナイロンロービック100dnツイル(テフロン加工) ポリエステル600dn表PVCシリコン加工 ナイロン1260dnコーデュラバリスティック(テフロン加工) 合成皮革(抗ウイルス・抗菌加工) ナイロンポリエステル混紡 240dnツイル リサイクルナイロン ナイロン210dnコーデュラスペクトラリップストップ リサイクルポリエステル600×1200dn ドビー ナイロン100×210dnツイル ワッシャー ナイロン100dnツイル(ロービック、テフロン加工)
PCサイズ 13.3~15.6 inch 13.3~15.6 inch 13.3~15.6 inch 13.3~15.6 inch 13.3~15.6 inch 15~15.6 inch 13.3~15.6 inch 13.3~15.6 inch 13.3~15.6 inch 15.6 inch
カラー ブラック
ネイビー
ブラック
ネイビー
ブラック
ネイビー
ブラック ブラック ブラック ブラック
グレー
ブラック
グレー
ダークグレー ブラック
特長 上品なナイロンツイルにテフロン加工を施したオリジナルタイプ コーティング加工を施した、高撥水ウォーターレジストタイプ コーデュラバリスティック生地で強靭なタフさと驚きの軽さを両立 抗ウイルス・抗菌加工素材、バーテクトクロスを使用したモデル 雨にも強い上品な もく 調デザインの限定モデル リュックの蒸れ軽減と機能性アップをはかった限定モデル。 高強度繊維を採用したシリーズ最高強度の限定モデル ガジェタブルに更なるアップデートを加えたハイグレードモデル ワッシャー加工ナイロン素材で、ビジネスにもカジュアルにもマッチする限定モデル。抗ウイルス・抗菌に対応した機能も搭載 ランバームービングシステムで、体への負担や服との摩擦、背中ムレを軽減

交通各社が推奨する電車内の「荷物の持ち方マナー」
に着目したコンセプトと
ユーザビリティを考えた
機能性、周囲に配慮した設計が評価されました。